smtm_iten.png

2011年10月28日

AkinatorはiPhone4Sのアシスタント「Siri」を言い当てられるのかやってみた このエントリーをはてなブックマークに追加





今回はタイトルにもある通り、あの有名な人物当てゲーム「Akinator」を使い、iPhone4Sの音声アシスタントシステム「Siri」を言い当ててもらおうと思います!


akinator.png
一応マーケットリンクを貼っておきます。AndroidとiOS両方にあるアプリですのでみなさんもぜひお試しください。
Androidマーケットリンク(無料版):http://p.tl/0BRj
iOSApp Storeリンク(有料):http://p.tl/tb-E
※Androidも有料版あります。



Akinatorを知らない人のためにまずこのアプリとは何なのか説明しますと、


“Akinator(アキネイター[1])とは、質問への5段階の回答例を元に、実在または架空の人物・キャラクターを絞込み推測しながら特定するプログラムエンジンであり、データベースを応用した人工知能の一種である。20個ほどの簡単な質問だけで、回答者がイメージしている人物の名を当てることができる。
英語・フランス語・ドイツ語・ヘブライ語・ポルトガル語・スペイン語・アラビア語・ロシア語・日本語に対応しており、世界中の有名人のみならず漫画、アニメ等に登場する架空の人物までも網羅している。

質問は5段階で回答する方式で、日本語版の場合「はい」「たぶんそう・部分的にそう」「わからない」「たぶん違う・そうでもない」「いいえ」で答える。 約20個の質問で当ててくる。違う人物が出た場合さらに質問され合計約30問、それでも当てられなかった場合には合計約40問の質問が出され、当たらなかった場合は降参する。場合によっては質問の途中でも人物を提示する場合がある。絞込みに該当しなかった人物についても回答者が補足し加えていく事でデータベースを日々増やしており、学習し続けることでより少ない質問で回答を導き出すようになっている。”


-Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/Akinator





そして今回はこのアプリを使用して果たして「Siri」が言い当てられるのかやってみました!


まず起動します。

写真 11-10-28 19 05 40.png


そして「Siri」を頭の中で思い浮かべ・・・いざ!


写真 11-10-28 19 06 54.png


むむ!Siriは女性バージョンも男性バージョンもあるぞ・・・


こんな風にどんどん質問に答えていきます。
約20個くらいの質問に答えていくと、Akinatorのおやじさんが答えを出してくれます。


出て来た答えがこちら。






写真 11-10-28 19 08 33.png



だ、、だれだ!!笑
モバゲータウンか・・・ごめんなさい、わからないです。。



さて再戦だ!!


写真 11-10-28 19 08 55.png


まだまだ質問は続きます。


写真 11-10-28 19 09 12.png


Akinatorのおやじさんも顔を真っ赤にして悩んでいるようです。。




そして出された次の答えが・・・

写真 11-10-28 19 09 38.png




いやいや!!
仕事を投げ出さないでくれーーーー!!




写真 11-10-28 19 10 36.png



え・・・これってあのムーミンの??汗






写真 11-10-28 19 11 33.png



住人チャン・・・



・・・・・・・・



写真 11-10-28 19 12 30.png



コメントもできません・・・




写真 11-10-28 19 18 45.png



むむ?!どなたですか?





ひたすら質問を繰り返し、繰り返しやりましたが・・・
出てこず。。
しかし、Akinatorには登録されているようで、最後の画面にSiriと打ち込むと、ちゃんと認識してくれました。





写真 11-10-28 19 13 25.png



おやじさんは降参しましたとさ。。。












では終わりません!!!
この後も何度も何度も繰り返し



写真 11-10-28 19 23 09.png





ついにキターーーー!!!!!!!!!!!




人間ではない、という選択肢が重要みたいでした。。
最新のSiriにも対応するすごいおやじさん、Akinator、ぜひ使ってみてください。















posted by すまとも at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

漫画のような世界を撮影できるカメラアプリ!豊富なアニメーションでカワイク撮れちゃう! このエントリーをはてなブックマークに追加








今回は久しぶりにAndroidのアプリについてご紹介します。
ご紹介するのは、今Androidマーケットでも人気のカメラアプリで、
10月27日現在、有料アプリランキングの2位にどっしり構えてました!
今はAndroidマーケットでもランキングを閲覧できるようになったので便利になりましたね。


SC20111027-161420.png



ペーパーカメラ.png
そう、この「Paper Camera」が今回紹介するアプリです。
「Paper Camera-アニメ-漫画 映画」
マーケットリンク:http://p.tl/BHRw
有料アプリ:\149




ペーパーカメラ2.png




カメラのレンズを通して見る世界が、リアルタイムで漫画化されて描かれるのです!
これまでにない、オリジナルな、スタイリッシュで魅惑的なレンズを通して、世界を覗いて見てください。自分の家庭を見回して、漫画の世界としてどんなにクールであるかを発見してください!
これは究極のコレクションです!漫画、スケッチ、漫画本、ハーフトーン、ノワール、ネオンやその他の様々な効果が、あなたのカメラに直接に描かれるのです。退屈なアフターエフェクトはもう必要 ではありません。全てがリアルタイムです。どんな場所に居ても、歩き回り続けて、物事を見ながら漫画化してください。
このアプリには、いろんなスタイリッシュなフィルターをパックし てあります。だから退屈することなんか絶対にありません!




と、マーケットには記載してありましたが、はたしてどうなのか試してみました!

アプリを起動するといきなり撮影が始まります。

SC20111027-155126.png




おー、なかなか漫画系になるもんですね〜



右にあるメニューをいじるとこんな風にコントラストを変える事もできます。


SC20111027-155229.png



また、右上の矢印をタップすると、いろいろとシーンが切り替えられます。



SC20111027-163116.png

ドットのトーンを貼ったような感じに出来たり。



SC20111027-162919.png

色鮮やかなトイカメラ風の漫画版。





SC20111027-162958.png


こんなネオン調もできます。

肝心の撮影は右下のカメラボタンを押せばできます。




今回紹介したエフェクトはごく一部です。
有料アプリなので、詳しくはダウンロードしてから!笑
Androidマーケットの場合インストールしてから15分間は返品ができますのでご安心ください。
今のところ、\149円ほどになっているようです。















posted by すまとも at 17:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

au版GALAXY S2確定か?WiMAXも搭載する見込み このエントリーをはてなブックマークに追加






image_thumb[2].png

10月18日に行われたドコモ新機種発表会で報道のあった「GALAXY S2 LTE」。
去年発売された「GALAXY S」をはじめ、現行モデルの「GALAXY S 2」に、LTEを対応させた進化モデルとなっており、人気が予想されている機種だ。

これまでサムスンのGALAXYシリーズはドコモが優位性をもって販売してきたが、なんと今回KDDIからも発売される可能性が高まってきた。
元々噂はされていたが、今回au版Galaxyとみられる「IS11SC」がWi-Fi認証を通過したことが決定打となった。

image8.png


しかし、「GALAXY」が発売されるといっても、どの「GALAXY」が発売されるのかそこは不明なままだったのだが、ウォルトディズニーが提供するau向けの着せ替えアプリ「ディズニーきせかえDeCo」の対応機種欄に「GALAXY S 2」と書かれていることから、今回Wi-Fi認証を通過した端末はGALAXY S2であるとの見解が強まっている。
※下図、またはURL先参照。
ディズニーきせかえDeCo:http://web-market.auone.jp/details?id=5308200000005

ディズニーデコ対応機種.png



「GALAXY S 2」となると、一番可能性が高い端末が現在サムスンがauと同じCDMA2000の通信方式を採用している米Sprint向けに提供している、「GALAXY S2 Epic 4G」だろう。
そうなってくると、注目なのがこの端末、なんとWiMAXに対応しているという点だ。
つまり、auから発売されるであろう「GALAXY S2 Epic 4G」もWiMAX搭載である可能性は高い。
これはなかなかアツいのではないだろうか。


参考までに「GALAXY S2 Epic 4G」のスペックを掲載しておく。
※赤文字はドコモ、「GALAXY S 2 LTE」の暫定スペックで違いのある箇所。



GALAXY S2 Epic 4G

・プロセッサ: Exynos 1.2Ghz デュアルコア (1.5GHz)
・ディスプレイ:4.5インチ SuperAMOLED Plus
・解像度:WVGA 800×480
・メモリ:1GB
・ストレージ:16GB
・外部メモリ:microSD 32GBまで対応
・ネットワーク:WiMAX、CDMA2000/EVO-DO Rev.A
・OS:Android 2.3.4
・サイズ: 129.9×69.6×9.59mm
・重さ: 129g
・カメラ:背面800万画素、前面200万画素
・バッテリー: 1800mAh (1850mAh)
・その他:WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 3.0


発表が楽しみである。


















posted by すまとも at 20:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。