smtm_iten.png

2012年01月29日

ついにバッファローのXi対応Wi-Fiルーターが満を持して登場 このエントリーをはてなブックマークに追加




昨年9月に発表されて以来、発売が延期になってきたバッファローのWi-Fiルーター、BF-01Cですが今回データカードL-03Dとともに3月発売予定の端末として「BF-01D」と型番も変更し発表されました。



BF-01D.png



今までバッファローはBF-01CというWi-Fiルーターをドコモで発売してましたが、そこから何が変わったかというと、
・LTE(Xi)対応になった。
・最大12台まで接続可能。
・16GBの内蔵メモリがあり、コンテンツを中に保存して共有することもできる。
・FOMAハイスピードエリアに対応し、受信時最大 14Mbps/送信時最大 5.7Mbpsで通信可能。
このような変更点、特徴があります。
特に最後の点に対応させるため今回は発売が延期になった模様。
16GBの内蔵メモリを有してたりとなかなか使い勝手も良さそうなので人気モデルになりそうですね。









posted by すまとも at 22:07 | docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいドコモXiデータカード、L-03D発表、3月発売予定 このエントリーをはてなブックマークに追加




今、ドコモのデータカードと言えばXi対応のL-02Cですよね。家電量販店などではL-02CとPCセットで52500円引きなどをよくやってますが、今回そのデータカードの新型、「L-03D」が発表されました。


l-03d.png


色はピンク、ブラック、ホワイトの3色展開。L-02Cと同じくUSBタイプですが、回転式USBになっており他のUSBポートをつぶさないように設計されているとのこと。

L-02Cとの大きな違いは、FOMAの新ハイスピードに対応しているという点。
まだXiエリアは充実していない分、使用される際の多くがFOMAエリアだという方も多いとは思いますが、L-02Cの場合だと受信時最大 7.2Mbps/送信時最大 5.7Mbpsだった速度が、受信時最大 14Mbps/送信時最大 5.7Mbpsとなる。

発売予定時期は3月。








posted by すまとも at 07:00 | docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

docomo、KDDIに続きSoftBankも学割内容を改訂。競争激化 このエントリーをはてなブックマークに追加




ドコモ,KDDIと改訂されてきた今回の学割だが、ついにソフトバンクモバイルも内容改訂に乗り出して来た。



h1_students.png


改訂内容は、学生の家族がMNPを使わずに新規契約した場合、「ホワイトプラン」の月額基本使用料が無料となる期間は1年間とされていたが、改定後は15ヶ月間無料になる。
MNP契約の場合の3年間無料の期間はそのまま。

パケット割引についても特に変更点はないが、下限額も下降するのは今回の各キャリアの学割の中でもソフトバンクのみなので注目すべきだ。


2012年各キャリアの学割を比較してみました!
http://spst.seesaa.net/article/248388805.html








タグ:softbank 学割
posted by すまとも at 23:47 | softbank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。