smtm_iten.png

2012年01月25日

国内3キャリアの学割を徹底比較!一番お得なのはどこだ? このエントリーをはてなブックマークに追加




docomo,KDDI,SoftBankの国内主要3キャリアが学割を発表しましたね。ドコモは昨日、学割内容の改訂もしました。
そこで、どこのキャリアの学割が一番お得なのかを徹底比較してみました!






au by KDDIのともコミ学割



まずはauのともコミ学割から紹介します。

p_index_01.jpg


◇申し込み対象者
「学生」と新規契約する「その家族」

◇割引適用条件
「プランZシンプル」&「誰でも割」/「スマイルハート割引」

◇割引内容
<基本料金割引>
学生 最大3年間 月額基本使用料無料
家族 最大3年間 月額基本使用料無料(MNP契約時のみ)※新規契約時は最大15ヶ月間無料

<パケット料金割引>
2012年1月18日時点で25歳以下(生年月日が1986年1月19日以降)の方改訂があり、学生なら26歳以上の方でもスマートフォン購入でパケット定額「ISフラット」が最大2年間1,050円引き
つまり、通常5,460円のISフラットが4,410円に。
※iPhone購入の場合、2012年1月末までISフラット iPhoneスタートキャンペーンをやっており、既に4,980円となっているので割引額は570円/月となり、一般のスマートフォンユーザーと同じく4,410円/月での利用となります。

text_isflat_iPhoneSC4980.gif

◇受付期間
2012年1月18日〜5月31日



SoftBankの ホワイト学割 with家族



次にソフトバンクの学割についてです。
auの学割発表にかぶせるように発表しました。

h1_students.png


◇申し込み対象者
新規契約する「学生(※未就学児童でも可能)」と新規契約する「その家族」

◇割引適用条件
ホワイトプラン加入、指定のパケット定額サービスに加入

◇割引内容
<基本料金割引>
学生 最大3年間 月額基本使用料無料
家族 最大3年間 月額基本使用料無料
※家族は乗り換え(MNP)契約時のみ3年間無料、新規契約の場合は15ヶ月間無料

<パケット料金割引>
下図参照。
iPhoneの上限額4,410円に他のスマートフォンの料金を1,050円引き、合わせて来たという形ですね。

ソフトバンク学割.png


◇受付期間
2012年1月20日〜5月31日



docomoの 応援学割2012



最後にドコモの応援学割2012についてです。
先日他社に内容負けしていることを受け止め、内容を変更しましたね。
ドコモへの通話を24時間無料にするXiカケホーダイなど段々と腰が重いイメージを払拭しつつあるドコモですが学割はどうでしょうか。

EFBC91-8ac98.png


◇申し込み対象者
「学生」と新規契約する「その家族」

◇割引適用条件
ファミ割MAX50/ひとりでも割50+タイプシンプルバリュー、またはタイプXiにねん契約
※2年契約しなくても学割適用は可能。詳しくは公式サイトにて。

◇割引内容
<基本料金割引>
学生 最大3年間 月額基本使用料無料
家族 最大3年間 月額基本使用料無料

<パケット料金割引>
下図参照。
FOMAの場合
img03.gif

Xiの場合
img04.gif

※Xiの場合、2012年4月30日まで「Xiスタートキャンペーン」により、フラットは4,410円、ダブルも4.935円となっているので、学割のパケット割引適用は5月以降からとなる。


◇受付期間
2012年1月20日〜5月31日



総評


images-97.jpeg

学割の内容で見ると、内容改訂もしたdocomoが一番ではないでしょうか。
注目は家族も同じ内容を受けられる(3年間基本使用料無料)という点です。auは割引期間が短いですし、softbankの場合は他社からの乗り換え契約でないと3年間無料にはなりません。
また、学生の申し込み条件についてはsoftbankが新規契約のみに対して、auとdocomoは機種変更契約でもOKです。
しかしsoftbankにも長所はあり、未就学児童にも学割を適用できるのはsoftbankのみ、となっています。

CMにもAKBを採用し、内容改訂など積極的に出ているdocomoですがここからの3キャリアの動きに注目ですね。








posted by すまとも at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

薄さわずか6.7mmのドコモAndroidスマートフォン、ARROWS μ F-07Dの価格情報 このエントリーをはてなブックマークに追加




つい先日発売したばかりのドコモNEXTシリーズスマートフォン、ARROWS μの価格情報をお伝えします。



p_01-1.jpg



薄さがウリのビジネスマン向けスマートフォンということですが、価格はこのようになっております。


??-4.JPG


定価額は42,840円。
指定のパケットサービスに加入することで適用される、月々サポート額は945円/月×24ヶ月で総額22,680円。
つまり実質負担額は20,160円となります。
分割24回払いですと実質1000円を切りますので比較的安価とも言えます。

ディスプレイにはゴリラガラスの採用や、ウルトラタフガードと呼ばれる特殊コーティングを施すなど、耐久性にも力を入れているようですね。また、他のARROWSブランドスマートフォンと同じく、富士通モバイルの総合辞書が搭載されているのは魅力的。
しかし、NEXTシリーズながらもRAMは512MB、ROMは1GB、CPUもシングルコアと少々非力。
あまりガツガツ使用はしないけど、スマートフォンで会社の資料をチェックしたり、ニュースを見たり、スタイリッシュに電話やメールなどを楽しみたいまさにビジネスマンにぴったりの端末と言えるでしょうか。







posted by すまとも at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性人気雑誌POPTEENとのコラボモデルスマートフォン、F-03D Girl'sの価格情報 このエントリーをはてなブックマークに追加




昨年末発売したドコモ冬モデルスマートフォンのARROWS kiss F-03Dですが、本格的な女性向けスマートフォンがやっと出て来たということでかなりの人気を集めました。
今回はその派生モデルの若手女性雑誌「POPTEEN」とのコラボをしたF-03D Girl'sの価格情報を公開します。


f03dgirls.png



??-3.JPG



2枚の価格表を用意しましたが、上段はARROWS kiss F-03D既存モデルの価格表です。
比較するとわかりますが、Girl'sの方が2520円高いですね。
分割払いですと月100円くらいの差なので微々たるものですが。



p_05.jpg

ブランドコラボモデルだけあって細部までデザインがこだわっているのがよく分かります。









posted by すまとも at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。