smtm_iten.png

2012年04月26日

iPhone、iPad、Macの販売台数が1-3月期で過去最高!純利益は前年同期比94%増:Apple社第2四半期業績を発表 このエントリーをはてなブックマークに追加




アップル社が、2012年度第2四半期の業績を発表しました。





当四半期の売上高は392億ドル、純利益は116億ドル、希薄化後の1株当り利益は12.30ドルとなったようです。
対する前年同期は、売上高が247億ドル、純利益が60億ドル、希薄化後の1株当り利益が6.40ドル。
売上総利益率は、前年同期の41.4%に対し47.4%となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は64%とのこと。

販売台数については、
当四半期中、35,100,000台のiPhoneを販売し、前年同期と比べ、88%の販売台数増。Appleは当四半期中、11,800,000台のiPadを販売。こちらは前年同期と比べ、151%の販売台数増。また、当四半期中、4,000,000台のMacを販売し、前年同期と比べ、7%の販売台数増となりました。Appleは7,700,000台のiPodを販売し、こちらは前年同期と比べ、15%の販売台数減となりました。

と、iPodは現象に転じたものの、iPadの伸びは凄まじいですね。


さらに詳しい情報については、Apple Press Infoよりどうぞ。




すまとも固定広告_1.gif


posted by すまとも at 05:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。