smtm_iten.png

2012年02月15日

AppleCare+ for iPhoneがスタート、4400円で修理可能に このエントリーをはてなブックマークに追加




アメリカでは既に開始しているiPhoneの補償サービス、「AppleCare+ for iPhone」が日本でも開始しました。
以下ではその詳細と注意点について述べます。



iphone-hero-20111124.jpg



AppleCare+ for iPhoneサービス概要



このサービスの概要は以下の通り。(Apple公式サイト文から引用)
AppleCare+ for iPhoneに加入することにより、ハードウェア製品保証とテクニカルサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円のサービス料で最大2回まで受けることができます。あなたがiPhoneをMacとWindowsパソコンのどちらと一緒に使っていても、1回の電話でほとんどの問題を解決できます。


元々iPhone購入時に、1年間のハードウェア製品補償と90日間の無償電話サポートがついてきますが、今回のサービスはそれをそれぞれ1年、1年半延長したものとなります。

iphone-graph-20111004.jpg


これは嬉しいですね。
一番ハードウェア的にもガタがくるのが1年過ぎてからなので、2年間補償されるというのはとても心強いです。


サービス内容



そして、受けられるサービスは以下の3つ。

@ワントップでのテクニカルサポート
Appleの専任スペシャリストによる修理サービスとサポートをワンストップで受けられるのは、AppleCare+だけ。MacユーザーとWindowsパソコンユーザーのどちらにも対応し、1回の電話でほとんどの問題を解決できます。

具体的には以下のようなことでしょうか。
・Appleの専任スペシャリストへのダイレクトアクセス
・ピックアップ&デリバリー修理、または、持ち込み修理
・エクスプレス交換サービス
・MacとWindowsパソコンのどちらにも対応


Aハードウェア製品補償
AppleCare+に加入すると、修理・交換サービス(部品代および技術料を含む)をApple認定技術者から受けられます。

補償対象は以下の通り。
・iPhone本体
・バッテリー
・イヤフォンなどの付属品
・操作上の不慮の事故に対する修理などのサービス(最大2回まで、1回につき4,400円のサービス料が発生)


Bソフトウェアサポート
AppleCare+ for iPhoneでは、Appleの専任スペシャリストがiPhone、Apple純正iPhoneアプリケーション、iPhoneとMacまたはWindowsパソコンの接続に関する問題の解決をお手伝いします。

・iOSやiCloudの基本操作
・メール、Safari、カレンダー、Remote、iTunesなどのApple純正iPhoneアプリケーションに
関する質問
・ワイヤレスネットワークへの接続



注意事項



今回のAppleCare+ for iPhoneはかなり魅力的ですが、購入から30日間以内だと出来ないということに..。
iPhone4S発売日組は確実無理ですね。。

この辺りをどうにかしてくれると信じていこうと思います!









タグ:AppleCare IOS iPhone
posted by すまとも at 07:00 | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

ついにiPhone4SとiPad2に対応した紐なし脱獄ツール、「Absinthe」が公開 このエントリーをはてなブックマークに追加




待ち焦がれた方も多いであろう、iPhone4SとiPad2つまりA5対応の紐なし脱獄ツール「GreenPois0n Absinthe」が公開されました。


670bb5df.png


まずはMac版のみの公開となっています。
ダウンロードは公式サイトから出来ましたが、現在サーバーがダウンしておりアクセスできませんので今すぐダウンロードしたいと言う方はコチラ→GreenPois0n Absinthe 0.1.2-2 (Mac)よりどうぞ。


脱獄完了までの方法はコチラのサイトに詳しく掲載されております。

http://blog.livedoor.jp/zrx1529/archives/51688229.html


脱獄は全て自己責任でお願いします。











posted by すまとも at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

Apple、iOS端末向けにiBooks 2を提供開始 このエントリーをはてなブックマークに追加




先ほど発表があったばかりの本をダウンロードして楽しむ、iBooks 2がApp Storeにて無料配信されています。
※既に旧バージョンiBooksが端末内にインストールされている場合はApp Storeのアップデート欄をご参照してみてください。



iBooks 2で追加された機能は以下の通りです。

• iPad用にデザインされたマルチタッチ対応の豪華なテキストブックの閲覧
• インタラクティブ機能、図表、写真やビデオを満載
• イメージをタップしてキャプションを表示、3Dオブジェクトを回転、イメージギャラリーをスワイプしほかのイメージを閲覧、ビデオをフルスクリーン表示で再生など、さまざまなインタラクティブ操作が可能
• 蛍光ペンの代わりに、指でテキストブックの文章をスワイプするだけで、選択個所をハイライト可能
• 学習カード機能を活用し、重要事項のハイライト、メモ、用語集の内容を覚えることが可能
• 用語をタップすると、同じページを表示したまま、重要なテーマや概念の定義を確認することが可能


同時発表された「iBooks Author」と併せてiPadの運用価値が上昇しそうですね。


ibooks2.png
iBooks 2
価格:無料










posted by すまとも at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。