smtm_iten.png

2011年12月15日

au by KDDIからiPad3登場か?! このエントリーをはてなブックマークに追加




東京通信web版によると、
KDDI(au)の田中社長は共同通信のインタビューで、米アップルのタブレット型多機能端末「iPad(アイパッド)」について「前向きだ」と述べ、販売を検討していることを明らかにした。

と報じている。

ただ、現行のiPad2への参入なのかiPad3と見られる次期iPadへの参入なのかの質問に対しては、「現時点では言い難い」ととても臭わせるコメント・・・。

これでauがiPadも販売することになれば本当にSoftBank危うし、ではないでしょうか。






タグ:au KDDI iPAD iPad3 apple
posted by すまとも at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

HTC EVO3Dユーザー大勝利?Android4.0へのアップデート確定か?! このエントリーをはてなブックマークに追加





今月末にもNTTドコモから最新Android OS 4.0搭載の「GALAXY NEXUS」が発売されます。
他のキャリアからは4.0搭載端末はまだ発売する予定がありませんが、ここへきてauで発売中の機種に期待の動きがでてきました。





image6.jpg


その機種とは、「HTC EVO3D」です!!
先日、この機種とPHOTONとの比較記事をあげたばかりですがこれで選択の決め手になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ソースはHTCのwebサイトですが、早期アップデートを約束したリストの中にEVO3Dが入ってました!

android4.0up.png


その他にも、端末が挙げられていますが国内で発売されているのはEVO3Dだけですね。
年内のアップデートとまでは、いかないみたいですが2012年入ってからのアップデートは約束されている模様。
しかし、国内版がアップデートされるかどうかはau次第というところですね。

ソース元は以下のリンクですが、全て英語なので注意。
http://www.eurodroid.com/2011/11/07/htc-sensation-sensation-xl-and-xe-android-4-0-update-due-early-2012/












posted by すまとも at 21:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

auのWiMAX搭載Android、HTC EVO3D vs MOTOROLA PHOTON徹底比較! このエントリーをはてなブックマークに追加




au by KDDIから発売中のWiMAX搭載ハイエンドAndroidスマートフォン、「HTC EVO3D」と「MOTOROLA PHOTON」の2機種。
最近twitter上でも、この2機種を比較検討されている方が多く、質問もよく受けます。
前回、auの人気モデルについてはスペックをまとめた記事をあげたのですが、今回はこの2機種だけにフォーカスして徹底比較をしていこうと思います。私も実際に店頭に行き、いじり倒して来ましたのでその感想も混ぜていこうと思います。



images-91.jpeg



1.同じところ

まずは2機種に共通するところを列挙します。


・AndroidOS 2.3.4
・デュアルコアCPU
・4.3インチ TFT液晶
・WiMAX搭載
・解像度は同じqHD

といったところ。



2.大きな違い

違う部分の中でも特に大きな差があるところについて。
※EVO3D=E,PHOTON=Pとします。


・内蔵容量 4GB(E) vs 16GB(P)
・連続待受時間 320時間(E) vs 210時間(P)
・Cメール 対応(E) vs 受信のみ対応(P)
EVO3Dは3D液晶、静止画、動画対応

本体容量はPHOTONが良いものの、待受時間が気になりますね。
CメールもPHOTONは現状受信のみです。


3.カメラ比較

カメラ周りのスペックを比較します。


・アウトカメラ有効画素 500万画素(E) vs 800万画素(P)
・インカメラ有効画素 130万画素(E) vs 30万画素(P)
・ビデオ撮影 1080pHD(2D撮影時のみ)(E) vs 720qHD(P)
・連射機能 非対応(E) vs 6連射(P)
・静止画ズーム 4倍(E) vs 8倍(P)
・動画ズーム 4段階(E) vs 12段階(P)

カメラ周りはPHOTON優位ですね。


※EVOは本当に1080qHDに対応しているのか、twitter上で質問がありましたが、2D撮影時は対応を確認しました。
写真 11-11-11 15 27 04.jpg



4.ベンチマーク比較

実際にベンチマークを計測してみました。


まずはEVO3Dから。

写真 11-11-11 15 59 04.jpg


見づらいかもしれませんが、スコアは1958です。


続いてPHOTON。

写真 11-11-11 15 59 34.jpg


スコアは2360となりました。


ベンチマーク対決ではPHOTONに軍配が上がりました。




5.実際の操作感

デモ機を触ってきた感想です。


2機種ともいろんなことを店頭でやってきましたが、どちらもタッチレスポンスはなかなか。もたつきを見せなかったので良かったです。
これといって致命的な点も見当たりませんでしたが、PHOTON特有のSNS,メール一元管理のウィジェット「MOTOBLURトレードマーク(TM)」がなかなか便利でしたよ。





総評

両者ともに、ハイエンド端末で類似したところも多いので極論どちらを選択しても間違いはないとは思いますが、PHOTONの連続待受時間だけ少し気がかりです。











posted by すまとも at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。